Layn2023年夏~秋の施策について

Layn official Home Page

2023/08/20 12:00

Follow

かねてから何度も伝えてると通り、Laynは2024年2月21日新宿BLAZEのワンマンライブを埋めるためには、ほんとにほんとにこの夏、そして秋にパワーアップしなければいけないわけで。

 

そのために運営としてやっている施策で、どういった意味や狙いでやってるかをわかりやすく語ることが重要なのかなーと思ってます。

 

施策の目玉として始まったその①としてあるのが、Layn初のCDリリース『夏の声が聞こえる』のリリースイベント。

 

CDを出せるというのはLaynにとってもすごくうれしいことで、タワレコとかビレバンとか昔から通ってたいわゆるレコードショップに自分たちの“顔”が並ぶのは感激です。まだ予約会の段階なので、現物が手元にないので実感はまだまだなんですけど、レコ屋のSNSにLaynの名前が載ってると、少しづつ新しいことを始めてるんだという実感がわいてきます。

 

ただ、このリリイベの目的は決して“オリコンチャートを狙ったものではない”ということ。

 

もちろんいっぱいCDを買ってくれるのは、うれしいんですけどね。応援してくれてるんだなって思うのと、こうやってLaynが初めてCDをリリースできる事実を一緒に喜んでくれてるんだなと思わせてくれます。

 

リリイベの目的は、普段のライブハウスのイベントとは違って、無銭でライブを観てもらえる事。他のグループとの無銭対バンできることで、つまりこのリリイベを通して、新しい層(Laynをまったく知らなかった人、SNSはフォローしてるけどまだライブを観たことない人)にLaynを体験してもらうことです。名前は知ってるけど、ライブに行くキッカケの第一歩になりやすい場所として、リリイベを選びました。

 

だからリリースした以降も月2本くらい(できれば平日)でリリイベをやれたらいいなぁと企んでます。普段ビラ配りとか、SNSで気になった人の第一歩としてリリイベを活用したい。

 

そしてその他の施策として、この前のNEO JAPONISMさんのNEO KASSENもそうなんだけど、ああいったいわゆるライブアイドル業界で知名度があるイベントなどで、ライブのLaynの盛り上がりをいろんなお客さんに体験してもらうこと。そのための目的を明確にした定期公演もあります。

 

そういう意味でまだ発表されてないんだけど、近々いわゆるそういうでかくて知名度のあるライブでの挑戦も予定されてます。告知解禁されたらお知らせするので、協力お願いします(土下座)。Laynのライブの熱量は他のグループにはないものだと信じてるんで。

 

そして最後にアイドルグループの運営ってどういう風に成り立っているかというと、お客さんが特典会で使ってくれたお金を軍資金として、すべての挑戦につなげるってこと。リリイベも新曲リリースもすべてそう。

 

Laynを広めるために、より大きな舞台で世界観をつくるためにもすべてはお客さんが特典会で使ってくれたお金で、そういった新しい挑戦ができます。

 

だからまだ確実な詳細は議論中ですが、9月から特典券ポイントを導入しようと思ってます。

 

お客さんへの還元ももちろんですが、グループとしても目標を達成したら、例えばMVを作ったりとか、そういったより広めるための施策を発表していきたいです。

 

長くなりましたが、ほんとにほんとにLaynにとって大切な季節。運営もメンバーと何度も話し合い、より大きなLaynになれるように、頑張ります。

 

プロデューサー丸本

Report the page

コピーしました

コピーしました